アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日

お問合せはお電話で。

055-931-9260

車検の料金とは(うしぶせ自動車@沼津市)

以前、ご来店いただいたお客様に、次のようなお客様がいました。

 

基本料が安く表記されていて、さらに、料金の割引をしてくれる広告を行っている会社に、走行距離8万kmで新車から7年目の軽自動車の車検を依頼したそうです。

てっきり、広告のような安い金額でできると思って依頼したそうです。

 

車の構造のことはよく分からないので、勧められるままに追加整備を行ったら、請求総額が25万円以上になってしまったというお客様です。 (一概に金額だけでは比較ができませんが)


さらに悪いことには、これだけのお金をかけているのに、調子の悪かったエンジンが直っていないのです。

そして、その工場では「直せないのでディーラーさんに行ってください。」と言われたそうです。

そして弊社に相談に来られました。


他のお客様も、こう言われたお客様がいました。

「基本料は安く見えるけど、結局はあっちの方が高くなるんだよ!」

 


一般の方が一番気になるのが請求金額と思いますが、車検の料金ほど分かりにくいものはありません。


その原因は、お車一台一台の消耗具合により、交換部品が違うため、追加整備料金が違うからです。

 

基本料金の安さだけを大きく強調した広告が多く見られますが、下の方に小さく必ずこう書いてあります。

「追加整備の料金は含まれていません。」

「別途追加整備料金がかかります。」



 


 

車検料金について
 車検の時に支払う料金には、次のものがあります。

・重量税(車両重量により軽自動車6600円、1t以下16,400円など)

・自賠責保険(強制保険と言われる、人に対する保険)

・検査印紙代(検査登録のための印紙代)

・定期点検基本料(12か月、24か月点検の基本料)

・検査代行料

・追加整備、という料金が発生します。


重量税と自賠責保険は車種ごとに決められているので、金額はどの工場でも変わりません。


支払う金額に大きく影響するのが、追加整備と呼ばれる整備料金です。


追加整備とは

車検(継続検査)の時に検査に通らない部分がある場合、その部分を修理または交換しないと検査に合格しませんが、おおよそ次のような追加整備料金が発生します。


1)交換しないと検査に合格しない部分。(検査不合格部分の部品代+整備料)

2)検査は通ったが、交換しないと半年程度で安全基準に適合しなくなる部分。

3)予防交換した方がその後の出費が減る部分。(エンジンオイルなど)

4)走行上は全く問題ないが、直さないと不便な部分。(集中ドアロックなど) 

5)お客様のご依頼事項。

 などです。


車検時に整備をしなかったために、エンジンやブレーキなどを壊してしまい、検査後に余分な出費をしてしまう方がいるのも事実です。

自動車の構造や機械に弱い人は、自動車の部品名(カタカナ)などの専門用語を言われても、どこの部品なのか、どういった役目をしているのか、説明されてもよく分からないと思います。


自分で車をいじれるくらい車のことに詳しい方ならば、「今すぐ変えないと故障しますよ!」という不安をあおった売り込みを断ることもできますが、車の構造に詳しくない方は整備工場の言いなりで、追加整備がどんどん加算されていきます。


結局、弊社のような基本料の工場よりも高額な請求金額になるのです。


これとは反対に、とにかく安くすますために、車検時にエンジンオイルや、消耗劣化した部品を交換せずに検査だけ通した場合、車検の時は安く済んだとしても、次の車検までに何度も整備代金がかかったり、突然の故障となる場合があるのです。


弊社では、安全性や快適性を損ねず、なおかつ低価格でお車を維持できるよう、誠実なプロの整備を提供するよう心がけています。

お問い合わせは電話またはお問い合わせフォームでどうぞ!

0120-30-9260(静岡県内フリーダイヤル)

055-931-9260 (営業時間AM8:30~PM6:00)

転送になる場合があります。