アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日

お問合せはお電話で。

055-931-9260

ABS警告灯の点灯(うしぶせ自動車@沼津市)

メーターパネルのABS(アンチロックブレーキシステム)(急ブレーキ時にタイヤがロックしない装置)の警告灯点灯修理には、車両診断機が大事な役割をします。

各車輪のセンサーが車速を感知し、その情報をABSコンピュータが読み取り、油圧ポンプを作動させるのですが、電源系統、センサー、油圧ポンプ、コンピュータと壊れるところは様々なため、2000年以降製造の車は、診断機と知識が無ければ修理は難しいです。

下の写真は過去履歴に残ったストップランプスイッチ系統の異常コードですが、故障の原因は案外違うところにありました。

DTCジムニー.jpg  消去後⇒ 写真-2DTC.jpg

 

 修理書エアコン.jpg

BMW、E36のエアバック警告灯点灯修理はこちら