アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日

お問合せはお電話で。

055-931-9260

クラウンスピードメーター修理(うしぶせ自動車@沼津市)

平成14年式クラウンのオプティトロンメーターが点灯しない車が入庫しました。

キーON時も、メーターは不点灯。

動画左に見えるタコメーター(回転計)はエンジン始動前1000回転を指し、エンジン始動後も不動。さらにエアバック警告灯まで点灯。

 

入庫時の動画 

 

故障診断器でトラブルコードを読みとると、何と自己診断なし。

エアバックも不具合箇所なし。

(普通の修理屋さんはここであきらめ、ディーラーに持ち込むと思いながら)

弊社には診断器が2台あるので診断診断。

データモニターはしっかり残燃料や水温をモニターしているので、インストルメントパネルインテグレーションコンピュータは、ある程度正常と判断。

テスターとオシロスコープを利用して、コンビネーションメータコネクターAの信号を調べたところ、端子番号12(MHTR)に波形がないことを発見。

この端子はメーターから唯一出力されている波形らしく、メーターコンピューター本体の故障と推測。

配線図クラウン.jpg

コンビネーションメーターコンピュータの値段を調べると、77,000円(税別)と高額なため、中古品を使用することをお客様にご了承いただき、中古品に交換しました。

中古品に交換すると、案の定直りました。 

 交換後の動画
故障している基盤を分解点検しましたが、コンデンサーからの液漏れも無いようでした。
メーター交換後、端子12の波形をチェックするとしっかりした波形があります。
写真オシロ.jpg
今回、2箇所ほどメーター修理ができそうなところに問い合わせをしましたが、どちらも確実に直せるとの返事はなく、「見てみないとわかりません」との返事でした。
送料、修理時間、修理費用などを考えると中古品が有利と考え、中古品を利用しました。
ホームページに紹介はしてありませんが、ホンダNSXのコンピューター不良なども経験しているのですが、基盤回路の不具合を発見しICなどを交換できるなど、もっと詳しい方がおられましたら、ぜひご教授ください。