BMW、メルセデス、アウディなどのドイツ車のエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市上香貫三貫地1244 〒410-0813 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

お気軽にお問合せください

055-931-9260

ダイナモ・オルタネーター

クルマの発電機をダイナモ、またはオルタネーターと言います。

すべての自動車はエンジンがかかっている間、エンジンで発生した力をファンベルトでオルタネーターに伝え、電気を発電しています。  

普通乗用車などでは、オルタネーターに内蔵または別に取り付けられた、ICレギュレターで約14Vにで調整され、自動車の各電気部品へ供給されています。

このオルタネーターのICレギュレターが壊れたり、内部のブラシが消耗したりして、適正電圧にならないと、メーターパネルのバッテリー警告灯や、その他の警告灯がエンジンをかけているのに点灯する場合があります。

その場合にはこのオルタネータの修理または交換が必要です。

オルタネータ.jpg
オルタネーター.jpg
オルタネータ02.jpg

ファンベルトの緩み、減り等でも発電量が減る場合があり、バッテリー上がり、バッテリー交換のときには、我々、整備専門工場に見てもらった方が良いでしょう。

料金は国産小型乗用車(マーチクラス)でオルタネーターが平均4万円ぐらい、工賃が1万円ぐらいで5万円程度です。(車種により違います)


■お問い合わせフォームでの、お見積り依頼、お問い合わせ、修理のご依頼は

こちら

 

■電話でのお問い合わせ、整備のご依頼は
055-931-9260まで
*午前8:30~午後6:30
日祝日を除く

オルタネータ交換請求書例.jpgオルタネータ交換請求書例


注:部品お持ち込みはお受けできません。