アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日

お問合せはお電話で。

055-931-9260

 オーバーヒートの原因で多いのはラジエターからの水漏れがあります。ラジエターの上部の割れや、コア部分からの水漏れがあります。最近は社外品交換が主流です。

 ラジエター交換の時には、ラジエターとホースの取り付け部分からの水漏れがその後起こる可能性がとても高いため、ラジエターホースを同時交換がおススメです。 オーバーヒートしている場合にはサーモスタットも同時交換が普通です。

ラジエター交換.jpg
ラジエター漏れ2.jpg

冷却水の防錆力が落ちると冷却水系統が錆びます。

ラジエターホースさび.jpg

 


オートマチックフルード冷却用のパイプ、ラジエターファンも移植します。

ラジエターホースは劣化が進むとにじみが起きやすいので、できれば新品に換えるのが理想的です。

ラジエタ480.jpg


ステップワゴン、ラジエター交換見積例

ラジエター交換見積例.jpg
ラジエター詰り2.jpg

ラジエター内の「コア」という部分が錆びによりつまったりすることは多いですが、上の写真は粘土状のものが蓄積してつまりを起こしたものです。

 

ラジエター詰り.jpg

■お問い合わせフォームでの、お見積り依頼、お問い合わせは

こちら から

 

■電話での、お問い合わせ、整備、修理のご依頼は
055-931-9260までお気軽にどうぞ
*午前8:30~午後6:30
日祝日を除く

 オーバーヒートの原因で主なものは、ラジエターからの水漏れ、ラジエターホースからの水漏れ、ウォーターポンプからの水漏れなどがあります。

 

 ここではラジエターに亀裂や漏れがあった場合の話ですが、メーカー純正のラジエターを使った場合、部品代だけで10万円ぐらいになるラジエター修理は、「社外新品」というラジエターを使うと半分ぐらいの金額で済みます。

 

 ラジエターが壊れオーバーヒートした時には、サーモスタットを同時に交換するのが、おすすめです。

 部品代をケチって再修理となると、さらに出費が増えるので、壊れてしまった場合には関連部分(ラジエターホース、サーモスタット)も修理するのがベストです。 

ラジエター2.jpg ラジエター.jpg

 →ラジエターのカテゴリーはこちら