BMW、メルセデス、アウディなどのドイツ車のエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市上香貫三貫地1244 〒410-0813 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

お気軽にお問合せください

055-931-9260

現在の電子制御エンジンでは、エンジン各所の状況をセンサーで計測し、それらのデータをもとにエンジンコントロールコンピューターが燃料の量や点火時期、点火時間などの指令を出しています。

エアフロメーターは、エンジンに入る空気の流入速度を計測しているセンサーですが、走行距離が10万キロを超えると、表面についた汚れや錆などにより電圧が適正でなくなり、エンジン不調を起こすケースが最近増えてきました。0.2ボルトの誤差でもエンジン不調がおきます。

 (距離が6万kmぐらいと少なくてもエアフロメータ不良の場合はありました。)

価格が国産車では1万円~3万円ぐらい、外車ではエアマスセンサともいい、純正品では8万円~10万円ぐらいする場合がありますが、交換すると、始動直後のエンストなどが直るケースが多いです。

エアフロメーター.jpg
エアフロ2.jpg
エアフロ3.jpg