BMW、メルセデス、アウディなどのドイツ車のエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市上香貫三貫地1244 〒410-0813 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

お気軽にお問合せください

055-931-9260

事故発生 

重傷の場合は救急車を呼びましょう。軽い怪我でも、病院まで付き添いましょう。

   ↓

負傷者の救護、路上の危険防止

車を安全な場所に止め、他の車を妨げないよう、非常点滅灯をつけたり、停止表示機材を置きましょう。

   ↓

警察への連絡・事故状況の確認

警察官にはあいまいなことを言わず、知っている事実を具体的に説明しましょう。

   ↓

保険会社・代理店への連絡

次のことを連絡してください。

1、契約者名・運転者名

2、事故の日時

3、事故車の登録番号

4、事故状況

5、相手方の住所・氏名・連絡先(携帯電話番号)

6、相手方の病院、修理工場(意外と大事)

 


ここからは個人的な経験からの話です。

 

①現場や事故状況の写真を撮っておくと、良いです。

  写真は情報量が多く、車両同士の事故の場合、後々の見解の相違などの際の証拠となります。

  今の携帯電話のカメラの性能は十分なので、何枚も撮っておくことをおすすめします。

  もちろん、危険の無い範囲で。