アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間: 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日・月2回土曜日
営業日カレンダーをご参照下さい

お問合せはお電話で。

055-931-9260

ZF6HP19 メカトロニクス交換

トランスミッション警告灯点灯

 故障診断はもちろんですが、オートマチックトランスミッション内の、メカトロニクスの交換が可能になりました。

 BMWのオートマチックはコーディングと言う作業が必要なため、一般整備工場では修理ができません。

 弊社では、メカトロニクス交換が可能になりました。

 

車種

 1シリーズE87

 3シリーズE90、E91

 5シリーズE60、E61

 上記車両に搭載されている6速オートマチック

 

症状

 警告灯点灯、エマージェンシーモードなど

 

修理費用

 約35万円税別(業販価格あり)

 (メカトロニクス、オートマチックオイル、コーディングなど含む)

 

備考

 5シリーズ(E60,E61)、7シリーズ(E65)、X5(E53)、アウディA4(8E)、ワーゲンなどのZF社製6速車種に関しましては、リビルトでの対応も可能です。(6HP-26,6HP-28)

車両により部品が違うため詳しい診断が必要ですが、担当河田までお問い合わせ下さい。

E46 4気筒エンジン不調修理(うしぶせ自動車@沼津市)

エンジン不調で入庫したBMW E46後期の2000ccの直列4気筒エンジン。

 

スタンドさんでオイル交換し、その後オイルフィラーキャップからオイルを吹いたらしく、その後エンジン不調になったそうです。

 

この車、オイルフィラーキャップが正しく閉まっていないだけでエンジン不調を起こすようです。

吹け上がりが悪く、アクセルを踏んでも力がありません。

 

症状から推察すると、エアフロの特性異常にも似ています。

在庫しているスペアのエアフロに交換しましたが、症状が変わりません。

 

自己診断DTCはエキゾースト側カム角、異常値検知。

バルブトロニック機構もセーフティモードに入り、作動を停止していました。

 

カム角センサーをチェックしても異常なしなので、割と重症のようです。

こういう時は目視での確認も大事なので、ヘッドカバーを開けました。

 

タイミングチェーンガイドが、バラバラになっていました。

 E46_engine05.jpg

ここまでバラバラになっていると分かりやすいです。

どうやら破片の一部がカム角検知の羽根を曲げたようで、異常検知したようです。

E46_engine01.jpgE46_engine04.jpg

このチェーンガイドの交換は一度タイミングチェーンを外さないと交換できないので、タイミングチェーンを外します。

 

タイミングチェーンを外して、組み立て時には専用工具が必要です。

この工具がないとインテーク側とエキゾースト側のプレートがあわせられません。

E46_engine02.jpg

点火タイミングがずれるので、正常に走らなくなくなります。

 

弊社はこの専用特殊工具があるので、外しますが、工具の無い工場は外さない方が良いです。

 

エンジンオイルの交換は自動車整備では基本中の基本で、欠かせない事です。

エンジンオイル交換はやらないよりもやった方が良いのですが、正しくやらないと、今回のようにエンジンを壊してしまうかもしれないという事例でした。

BMW修理ご依頼フォーム

BMWの修理のご依頼は以下のフォームよりお願いいたします。

 

・以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

ご注意事項

・登録された個人情報は返信およびご連絡に使用し、他の目的には使用しません。

・作業の内容により、バッテリーターミナルを外す場合がありますので、FM・AMラジオ等の登録は初期化されてしまう場合があります。あらかじめご了承ください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:E90 3シリーズなど)