アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30

お問合せはお電話で。

055-931-9260

採用・求人ページ

募集要項(自動車整備士)

募集人数2名
仕事内容

自動車整備(車検、点検、一般整備、エンジン脱着、トランスミッション脱着)

受付業務

請求書作成

必要な資格

自動車普通免許(AT限定は不可)

整備士資格あれば優遇

勤務地沼津市西島町19-25
給与基本給20万円+資格手当+職務手当等(資格、経験、技術により相談の上決定)
勤務時間

月~金 8:30~17:30(休憩2時間)

土曜日5時間勤務

残業無し

週40時間

賞与年2回(6月・12月)
試用期間3か月(試用期間中給与は相談の上)
待遇雇用保険・労災保険・健康保険(協会健保)・厚生年金・退職金共済
休日

日曜・祝日・月2回土曜日

年末年始(7日間)

GW(5日間)

8月お盆(5日間)

年間休日110日程度

選考方法書類選考のあと随時面接

 

代表者のメッセージ

人は何のために働くのだろう?

 もちろんお金を稼ぐのが主な目的ではありますが、毎日嫌々ながら仕事をするのと、好きで好きで仕方がない事をして生きるのとどちらが幸せでしょうか?

 人生の大半の時間を費やす仕事。 自分の好きな事、得意な事、無我夢中で過ごせる事を仕事にできることが最も幸せと思います。

自分の得意な事を活かして、社会にお役に立ちたい。

 私事になってしまいますが、私は子どものころから機械を分解したり、直したりするのが大好きでした。両親に買ってもらったラジコンを走らせるだけではつまらなくなったのか、バラバラに分解してしまい父に怒られたこともありました。

 小学生の頃、お正月にお年玉をもらうとおもちゃ屋さんに行きラジコンを買ってその日の夜に組み立てる。時間を忘れ没頭し、朝方疲れて寝る。そしてまた次の日組み立てる。

無我夢中の時間が最高に楽しかった。

 2日~3日で完成すると、今度はバッテリーの充電が終わるまで走らせました。

 毎日走らせていると、ブロックの壁にぶつかり壊れる事があります。壊れた個所を分解し、よく観察して損傷個所を調べます。そしてまたラジコン店に部品を買いに行き、工夫して直す。これもまた楽しい。

 こういった子どものころからの経験が現在の自動車修理に役立っているのかもしれません。

 今も、トランスミッションなどを直す時は時間を忘れ没頭します。

 

 現在わが社で働く整備士2人も高校生の時代から、バイクを分解したり、モンキーのエンジンを組み立てたり、改造したりしていたそうです。

 エンジンがかからなかったり、トランスミッションが壊れて動かなかった車が、自分の手によって再び走るようになった時、自動車整備士としての達成感とやりがいを感じます。

 

 ディーラーさんに就職すると最初は車検整備が主な仕事となります。

 一日何台もの車検整備です。2~3年後エンジンの修理などの一般整備も行うようです。

その後は営業に配置転換されたり、フロントマンになったり。 

整備士を一生続けたいならディーラーよりも町の整備工場で続ける方が良いと私は思います。 なぜなら、整備から離れることがないから。

 弊社では、あまり得意でなかった自動車保険の募集と板金塗装はやめました。

 エンジンとトランスミッションに絞ることにより、全国から個人のお客様や、業者様から多くの入庫をいただいております。

 あなたの力をかして下さい。

 

同僚からのメッセージ

メカニックの坂田です。

自動車整備の専門学校卒業後、2年間ディーラーで働いていましたが、他業種に転職しました。

10年後、やっぱり車が好きだと思い立ち、ご縁がありうしぶせ自動車に入社させて頂くことになりました。

個性豊かな当社のおかげで毎日楽しく仕事ができ、人間の身体と違い、車は日々進化していきます。

現代の車では診断機は必須です。うしぶせ自動車ではそういった設備も非常に充実している為、日々自身のレベルも高めていける環境です。

ドイツ車の修理はもちろん、多種多様な車の修理をしてみたい方の応募をお待ちしています。


普通の一日の生活パターン

6:30 起床

7:30 出社

8:30 仕事開始

10:30 休憩

12:00 昼食

13:00 午後の仕事開始

15:30 休憩

17:30 終業

18:00 帰宅

23:00 就寝

ハローワークの求人明細

求人票を作成中のため、ハローワークさんの弊社求人ページのリンクをお知らせします。

詳しくはこちらをクリック

自動車整備士になる方法

自動車整備士になるためには、私の知る限りでは大きく2つの方法があります。

一つ目は、自動車整備士専門学校に通う。

卒業すると2級整備士資格が取得できる専門学校で、家庭で学費負担が可能な場合と、卒業後就職を条件に企業スポンサーがつく場合があります。

 

二つ目は、自動車整備工場で仕事をしながら技術講習に通う方法です。

3級整備士は実技期間1年後に受験可能。

3級整備士取得のあと2年間の実技期間を経て、2級整備士に受験可能となります。

実際に、私は大学卒業後、3級シャーシ資格と2級ガソリン資格を取得しました。

 

多くの業界関係者が言いますが、ディーラーさんで働くよりも、町の工場で働くほうがいろいろなことが経験できると言います。

多種多様な車種、タイミングベルト交換やタイヤ交換などの仕事、技術の応用などなど。

 

 

うしぶせ自動車経営理念

経営理念

1.我が社は、エンジンとトランスミッション修理において日本一技術力のある自動車整備工場を目指します。

2.我が社は、二度と無い人生を最高の人生にするために、働く人に合わせた待遇改善と人間成長に努めます。

3.我が社は、自動車整備士の地位向上に貢献し、次世代に夢と希望を与える会社になります。