アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどのエンジン・DSG・ミッション修理のご相談は、8台の車両診断機で対応する静岡県沼津市の「うしぶせ自動車」へ

中部運輸局 認証自動車整備工場

有限会社うしぶせ自動車

静岡県沼津市西島町19-25 〒410-0835
平成29年4月 移転しました。
TEL:055-931-9260 FAX:055-931-9412

ブックマーク(お気に入りに登録)を忘れずに!

営業時間 8:30~17:30
定休日:日曜・祝日

お問合せはお電話で。

055-931-9260

トップページ

最新情報

 BMWの7シリーズ、5シリーズ、3シリーズなどのオートマチックのトラブルでお困りの業者様とお客様へのお知らせです。

 平成29年7月末、オートマチックのバルブボディテスト機を日本国内初導入しました。

バルブボディテスト機導入

 オートマチックの不具合は8割がバルブボディの油圧抜けが原因であると欧米の専門業者の間では知られていますが、日本国内ではその事実はあまり知られていません。

 そして、オートマチックにトラブルが出るのは新車登録から5年以上経過した場合が多いため、正規ディーラーさんでは車両の買い換え、または新品トランスミッションの載せ替えを推奨します。

 新品載せ替えは確実な修理方法ではありますが、新車から5年以上経過したドイツ車ユーザーさんにとっては100万円以上の負担となるため、金銭的負担が多いのが実際です。

 

 弊社の導入したバルブボディテスト機は、世界のトランスミッションリビルダーが使用している機械と同じ物で、日本国内初導入です。

 油圧抜け、ソレノイドバルブの不具合などがグラフ化して観る事ができるため、どこのバルブで不具合が起きているのか一目瞭然です。

 これにより、バルブボディが悪いのか、それ以外の本体が悪いのかが切り分けできます。

 中古車店様、同業者様からのご依頼も歓迎していますので、ドイツ車のトランスミッション不調の方はご相談下さい。

現在テスト可能バルブボディは
BMW 3シリーズ、5シリーズ、7シリーズなど

ZF6HP19、26、32

ZF6HP21、28、34

アウディ、ワーゲン湿式6速DSG 02E 
同オートマチック09G
です。

工場移転のお知らせ

日頃はお世話になり、ありがとうございます。

平成29年4月、弊社工場を沼津市西島町19-25に移転しました。

リフト7基で、エンジン修理、トランスミッション修理、車検、点検などを行っております。

住所と郵便番号は変わりましたが、電話番号およびFAX番号は今まで通りです。

今後もご利用の程、よろしくお願い致します。

うしぶせ自動車の特徴

ドイツ車のエンジン、トランスミッション修理は
沼津市の「うしぶせ自動車」へ

代表の河田憲一郎です。

有限会社うしぶせ自動車のホームページへようこそ。私は代表の河田憲一郎と申します。

弊社は、アウディ、フォルクスワーゲン、BMWなどドイツ車の修理を得意としております。

特にアウディ、ワーゲンのエンジンやトランスミッション修理は、全国のユーザー様、業者様から修理の相談とご依頼があります。

8台の車両診断機で対応

現代の自動車は、コンピューター化が進み、エンジンだけなく、さまざまな機器が電子制御されています。この修理には専用の車両診断機が必要となるため、一般の自動車整備工場では、なかなか対応が難しくなっています。

弊社では、国内外の自動車に対応できるように、この車両診断機を8台導入。正規ディーラーさんではしない、直輸入部品を使った修理・整備も対応可能です。

高額な見積りで車の買換えをディーラーさんなどに勧められた方、ぜひ一度、弊社までご相談ください。

コンピューター診断は税込2,000円です。

警告灯が出たまま走るのは心配です。

弊社では15分以内の簡易診断を税込2000円で行います。(要電話予約) 

ご希望の方には修理の概算見積りを診断後にご連絡致します。

☆弊社にて直前の車検を行っていただいたお車は、次の車検までの2年間、この簡易診断は無料です。

DSGの異音修理・不具合修理ができます!

アウディ、VWのDSGの修理が可能です。

DSGの修理ができる工場は全国的にも少ないです。

  • 湿式6速DSGの異音現物修理
  • 湿式7速DSG発進時ショック。
  • 乾式7速DSGのクラッチ交換、異音修理。
  • 湿式7速Sトロニックの停止時不具合修理

​  くわしくはDSGについてのページへ

警告灯の点灯した車の診断が得意です。

警告灯が点灯するのは何かしらの故障があるという事です。弊社ではエンジンの診断や故障の整備に必要不可欠な、コンピューター診断機を8台導入。

ベンツ専用機、BMW専用機など、正規ディーラーでなくても修理・整備を自社内で行います。

欧州車(主にドイツ車)の変速不調、直します。

トランスミッションの不調は高額な見積もりが出ることが多いです。原因は様々なため、車両全体を診断する必要があるのですが、日本国内ではあまりそういった事を言う工場は少ないと思います。

不動車やご希望の場合は日帰り圏内であれば、積載車で引取りに伺います。(電話相談がおすすめ)

代車をご用意しています。

生活必需品となった車の故障は、日常生活に大きく影響します。

弊社では代車を10台ご用意しています。

次のお客様のために、使った分のガソリンの補充はお願い致します。

自動車修理のセカンドオピニオンはいかがでしょうか?

他のお店に出したら、「もう買い換えたほうが良いのでは?」

「修理に100万円かかります」
とい言われた方、弊社に談してください。

 輸入車のエンジンやトランスミッション修理の場合、正規ディーラーさんでは100万円を超えるような見積りが出る場合があります。
 この理由は、エンジン、トランスミッションなどは分解修理はせず、具合の悪い部品全体を新品に交換する場合が多いからです。


 弊社では、ディーラーさんでは行わないミッションを利用した分解修理や、部分的に直す修理が可能です。
 海外から直接輸入して、純正部品を使用して安く整備する方法も可能です。
 

 特に、フォルクスワーゲン、アウディのトランスミッション修理のお客様には県外からも多くご来店いただき、喜ばれています。

 具体的には、遠くは札幌、盛岡、仙台、山形、千葉、東京、横浜、長野、浜松、名古屋、福井、大阪、神戸、奈良、広島、岡山など。

静岡県外からのお客様、業者様にも多くご来店いただいています。

 アウディ・ワーゲンの湿式7速オーバーホールや、6速DSG 02Eのオーバーホールは自社にて可能です。


 自動車販売会社は車を販売するために存在し、うしぶせ自動車は「車を直すため」に存在しています。
 本当は修理屋さんへ相談しなければいけない事を、売りの専門家(担当セールスマン)に相談するから、買い替えを勧められるのです。
(実際に修理代が時価額を超えるような場合は買い換えた方が良い場合もありますが、そういった場合は弊社ではそのようにお知らせします。)
 この車を直して乗りたい!
という方、一度お電話ください。

お問合せは、電話にてお願いします。

 問い合わせをご検討いただき、ありがとうございます。

 平成29年4月現在、業務多忙のため、お問い合わせは電話のみで対応しています。

メールでの部品見積もり等は対応しておりませんので、ご了承ください。

 

 
診断機による故障診断をご希望の方は
一度ご来店いただき、診断後の見積もりになります。
ご来店希望日時を電話連絡の上、ご来店ください。
 
電話の問い合わせの場合には、

1、年式、

2、メーカー名

3、車種をお知らせください。
 

不具合箇所を簡単にお話しください。

(例)

 「エンジン警告灯が点灯した。」

 「DSC警告灯が点灯した。」

 

  •  修理の場合、車種や車の状態により整備金額が変わってきます。
  • 代車の貸し出しは、基本的に静岡県内のお客様のみとさせていただきます。
  • お問い合わせフォームでの回答は、業務多忙で返信しない場合があります。
  • 同業者様のご依頼も歓迎いたします。

 



注意事項 

  • インターネット通販などで購入したタイヤや部品の持ち込み修理はお断りしています。
  • お問い合わせでお伺いした個人情報は、お問い合わせへの返信、メール通信のみに利用し、それ以外には一切利用しません。

 


お問い合わせは電話にてご連絡下さい。
055-931-9260

*午前8:00~午後6:30(土日祝日を除く)

営業時間

営業日カレンダー
  2017 11月  
  

 

1

2

3

4
567891011
121314

15

161718
19

20

2122232425
2627282930 

 

  

2017 12月

  
     12
34

5

678

9

101112

13

14

1516
171819202122

23

24

252627

28

2930

31

 

     
営業時間

8:30~17:30

電話受付可能時間
8:00~18:30

休業日

日曜日・祝日・年末年始
GW・夏休み 土曜日の青文字は午後お休みします。

詳しくは営業日カレンダーをご覧ください。

055-931-9260

055-931-9412